メンズサプリに関する記事

シトルリンとは?なぜ精力増強に効くのか?

みなさんは「シトルリン」をご存知でしょうか。

1930年に日本でスイカの中から発見された、アミノ酸の一種です。

尿素回路を構成する化合物の1つでもあり、運動パフォーマンスの向上やむくみの解消などに効果的とされています。

実はこのシトルリン、EDを始めとしたチンコの悩みにも効果的なんです。

シトルリンとは何か?

遊離アミノ酸のひとつで、アミノ酸の状態で生体内に存在しています。

アンモニアから尿素を生成する回路でもあるため、私たちの体の中で重要な役割を果たしています。

スイカやキュウリ、ヘチマなどのウリ科の植物に多く含まれていますが、食事から摂取はなかなか大変ですね。

現在ではサプリメントがたくさん発売されているので手軽に摂取することが出来ます。

アスリートの方はトレーニング前に摂取しているようです。

肌の保湿も期待出来るので、女性にも嬉しい成分ですね。

なぜ大きくなるのか?

一見シトルリンはアスリートや女性向けのサプリメントとして見受けられますが、EDに絶大な効果を発揮する成分として注目が集まっています。

その理由の1つが血管拡張作用。

シトルリンには血流を良くする働きがあるので、チンコに血を送りやすくなります。

海綿体へ血液が送られることで勃起するわけですから、血液が送られやすくなることでチンコの太さや硬さなどの増大効果が期待出来るわけです。

一度大きくなったチンコは小さくなりにくいとのデータもあるので、毎日摂取し続けることでチンコの悩みも解決ですね!

ED対策にシトルリンが有効

シトルリンによる血管拡張作用によってチンコへと血が流れやすくなるため、EDの改善にも効果が期待出来ます。

体内のシトルリンが増加するとアルギニンと呼ばれる血流を良くする成分も増加するため、結果として体内の一酸化窒素の濃度が上昇します。

一酸化窒素には血管拡張作用があるので、血流量が増加してEDの改善に繋がるのです。

ここで注意したいのが、あくまでシトルリンはアミノ酸の一種であるという点です。

人によってはすぐに効果を実感することが出来るかもしれませんが、バイアグラのような速効性はありません。

毎日摂取し続けることで効果を実感できるようになります。

焦らず急がず、日々の積み重ねがEDの改善には必要なのです。

シトルリンを摂取する効果的な量とタイミング

一般的に1日のシトルリンの摂取量の目安は800mgと言われています。

目安を超える量を摂取しても副作用などは起こりにくいようですが、10倍の8,000mgを超える量を摂取すると腹痛などを引き起こす恐れもあります。摂りすぎに注意しましょう。

運動やセックスの前の15分~30分前に摂取することで効果を期待出来るので、EDに効果的なスクワットの前などに飲むのがオススメです。

1度に1日分摂取しても良いのですが、複数回に分けることで吸収されやすくなるようです。

自分の生活にあったタイミングで摂取すると良いでしょう。

シトルリンはスイカやキュウリに多く含まれていますが食事だけではどう考えても大変です。

手軽に栄養補給ができるサプリメントを利用することをオススメします。

シトルリンはバイアグラと違って継続して取り続けなければ効果は期待出来ないので、毎日の積み重ねが大切です。

まとめ

ED治療と言えばバイアグラというイメージが定着しつつありましたが、バイアグラはあくまでも一時的に自立させるだけです。

根本対策としては日々の生活習慣と正しい栄養補給です。

シトルリンを摂取することで、ED以外にもチンコの増大効果に期待出来きます。

年とともに元気が…もう少し大きさがあれば…といった悩みをお持ちの方もまずは気軽に試すことができるサプリメントがおすすめです。

医療薬ではないので摂取する時間や量も決まっておらず、いつでもどこでも自分に合ったタイミングで摂ることが出来るのも手軽で便利ですよね。

チンコに関わる小さな悩みから大きな悩みまで、「シトルリン」がもたらす効果に期待しましょう。