メンズサプリに関する記事

テストステロンって何?効果的に増やす方法は?

ホルモンの分泌を促す成分として重要なテストステロン。

精力アップに欠かせない成分となっていますが、体内のテストステロンを効率よく増やすためにはどうしたらよいのでしょうか。

テストステロンとは?

テストステロンは睾丸から分泌される男性ホルモンの一種で、筋肉の増大や骨格の発達などに作用します。

ドーピング剤などに使用されることもあり、医療関係者からは敬遠されることも。

しかし、男性の健康を保つ上で必要不可欠なホルモンであることは間違いありません。

糖尿病や肥満の予防にも効果的で、男性の活力の源とも言えます。

チンコの勃起力との密接な関係にあり、朝勃ちなどが起きにくい方は体内のテストステロンが減少しているかもしれません。

テストステロンの効果的な増やし方

テストステロンは25歳をピークに減少していくとされています。

年を重ねるに連れて減っていくテストステロンを増やさなければ、おのずと精力は減退していってしまうのです。

では一体テストステロンを効果的に増やすためには、どのような方法が良いのでしょうか。

・体脂肪率8~15パーセントをキープする

太るほどテストステロンは減少すると言われています。

脂肪がテストステロンをエストロゲンに変えてしまう酵素を増やしてしまうためです。
また、痩せすぎていてもテストステロンは減少しています。

現在体脂肪率が高い方は、筋肉を落とさずに脂肪だけ落とすように食生活の改善やトレーニングを行うようにしましょう。

筋力トレーニング

筋肉を刺激することでもテストステロンは分泌されます。

セックスもかなりの運動量になるとされているため、セックス自体もテストステロンの分泌に一躍買っていたのです。とは言え、年々精力は減退していくもの。

スクワットなどを行って下半身を鍛えながら、テストステロンの分泌を促しましょう。

食事

日々の食生活を改善するだけでテストステロンを効果的に増やすことが出来ます。

必須アミノ酸であるタンパク質を多く含んだ食材が良いとされており、卵や肉、赤身の魚や乳製品が効果的で、コンビニなどでよく見かけるサラダチキンやプロテインバーなどがオススメです。

また、精巣を発達させ、精子の形勢を促す栄養素セレンを含んだ食事もテストステロンの増加に役立ちます。

ニンニクや玉ねぎ、貝類などに多く含まれており、魚介類などを中心に摂ることで効率よく摂取することが出来ます。

しかし、日々の食材に気を使った食事は長続きしません。

テストステロンを増加させる栄養素を多く含んだサプリメントなどを利用して効率良くテストステロンを増やしましょう。

テストステロン減少に注意

年を重ねるにつれて減少してしまうテストステロンですが、なんと緑茶を摂取しすぎることでも減少してしまうようです。

1日1L以上摂取することで最大20%減少したとのデータも。

その他にはスペアミントやお酒などもテストステロンを減少させてしまうようです。

まとめ

男性ホルモンの一種であるテストステロンは男性の活力とも言える重要なものでした。

放っておくと年々減っていってしまい、精力の減退に繋がります。

日々の食事や筋力トレーニングを行うことで減少したテストステロンを増加させることが出来ます。

いつまでも若々しくいるために、出来ることから始めてみてはいかがでしょうか?

テストステロンが多く分泌されると競争心やチャレンジ精神が芽生えるとされているので、仕事も充実することでしょう。

逆にテストステロンの分泌が低い方は感情を抑えきれずに怒りやすくなるとのことなので、テストステロンの低下には十分注意しましょう。

毎日が忙しい方はサプリメントなどで栄養素を補いながら、効率的にテストステロンを増やしましょう。